1/6

<収納力自信アリ>SAGADA モンクバッグ【色:ブルーマルチ】

¥7,700 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

チベットの高僧や修道士(monk)が修行や托鉢の際に持ち歩く道具からインスパイアされ作られた「モンクバッグ」

たくさん収納できてお洒落に見える
ファッション性と実用性を兼ね備えた一品です。

かなり容量がありますので、小さなバッグを持つときにサブバッグとして
ちょっとお出かけ、お買い物、通勤のお供に。
ついつい荷物が多くなりがちな小さなお子様とのお出かけに。
様々な場面でご利用いただけます。

ファスナー付きの内側ポケットも使い勝手が良くて大変便利。
肩の部分が幅が広く、スナップ留めで調整できるので中に沢山物を入れても痛くなりにくいとのお声を頂いています。

ブルーマルチはニュアンスの違うブルーの組合せが爽やかなカラー。
コーディネートのアクセントとなってくれるバッグです。

【サイズ】
・本体:約45cm×約32cm
・ストラップ長さ(レーベルタグから上の部分):約43cm
【素材】
ポリエステル100%
【原産国】
フィリピン

<SAGADA WEAVINGとは>
フィリピンルソン島北部のSAGADAは標高1,500mの山岳地帯。
SAGADA WEAVINGは、この地で受け継がれてきた「サガダ織り」の美しさを広く世界に共有することを目指し創業以来様々な商品を展開しています。
この地で織りなされる布は、フィリピンの明るい光にも負けないブライトカラーや、
どんなスタイルにも合わせやすいベーシックカラーなど、実にバリエーション豊か。
懐かしさを感じる風合いとスタイリッシュさを併せ持つバッグは、現地では高級品として知られ、まずは世界遺産観光で訪れた本物を知るヨーロッパの人達の間で人気となりました。
------------------------------------------------------------------
従来の機織りの方法と複雑な模様では、28メートルの布を生産するのに 1ヶ月以上を費やしていた為に多くの織物の歴史が消えていきましたが、ドビー織り技術の導入により製造時間が短縮され、伝統的な産業を繋いでいくことに成功。
新たな技術を取り入れた現在も木枠の機織り機で手織りで製造され、地域の雇用の創出にも貢献しています。
-------------------------------------------------------------------
Xとダイヤモンド柄は臼と杵をパターン化したデザインで、2011年にIPO(知的財産庁)はサガダ織に特許証明書を付与、
SAGADA WEAVINGにダイヤモンドとXのデザインを組み合わせた6色の工業デザインを製造、使用、販売、輸入する独占的権利を付与しました(特許登録番号3-2009-00441~00446)
-------------------------------------------------------------------
機織りの際引っかかりができたり、織りに大きくムラが生じるなどの問題もあり、伝統的産業維持を最優先とする為、現在ポリエステルを使用しておりますが、将来的に天然繊維での製造が期待されます。
-------------------------------------------------------------------
現在もオールハンドメイドの手仕事で作られる丈夫で独特の風合いと光沢を持つ貴重なサガダ織を、本物の良さを知る方々にぜひ実際にお手に取り、お使いいただければと思います。

※当製品はオールハンドメイドの特性上、若干の織りムラやほつれ、個体差などが生じる場合があります。何卒ご了承下さい。

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (6)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥7,700 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品